鍼灸接骨院

なちゅらるグループの接骨院

接骨院とはどんなところ?

≪当院では医療機関との連携を重視しています。≫

接骨院では運動器疾患(骨・筋肉・関節・靱帯等の軟部組織のケガや外傷)を中心に診させて頂いております。

捻挫や打撲、筋肉、関節の痛みや肉離れ(挫傷)、骨折、脱臼の応急処置、小児の肘内障(肘抜け)など。

しかし、患者さんの中には「運動器以外」の原因により様々な痛みを抱えご相談を受けることが高頻度にあります。

*医療機関にご紹介させて頂いた疾患の一例

 □細菌感染による化膿性脊椎炎
 □持続した激しい背部痛を訴える尿路結石
 □足の親指に激痛を発生させる痛風
 □子宮筋腫により長期に渡り継続する腰部痛
 □脚の痺れが続く腰椎椎間板ヘルニア
 □長時間歩けない脊柱管狭窄症
 □頭の動きに伴い上肢の痺れやダルミの増強する胸郭出口症候群
 など

この中のいくつかは我々柔道整復師の業務範囲外の疾患も含まれます。

患者さんの多くはご自分のお身体の状態に気付かず、当院に来院されます。

その
患者さんご自身も気付かない「症状」を見つけ出すのが我々の使命だと考えています。

そのため、当グループの柔道整復師は
「症候学」を学び、患者様が訴える症状から様々な疾患の可能性を模索します。

少しでも我々の業務範囲外の疾患を疑う場合は速やかに近隣の専門医療機関にご紹介させて頂きます。

これがまず当グループが重要視している
「医接連携」です。

少しでも、僅かでも患者様のお力になりたい。

そんな想いで毎日診療致しております。

どこに受診するか迷ったら

「まずはナチュラルに聞いてみよう」


photo

接骨院での交通事故施術について

photo

photo

施設の案内

半田エリア
なちゅらる鍼灸接骨院

〒475-0031
愛知県半田市阿原町12-3
電話番号:0569-20-1155
FAX 番号:0569-20-1599

武豊エリア
≪接骨院なちゅらる≫

当院では
「評価」を重要視しています。

患者様のお身体を診させて頂くので、当たり前のことかもしれません。

しかし、

腰が痛いから腰に施術を加える

膝が痛いから膝に施術を加える

だけでは本当の意味で「診る」事にはなりません。

その痛みが
「どこに原因があるのか」を突き止めることが、

我々の最初の仕事です。


腰が痛い方。

腰が伸ばしにくい、曲げにくい、股関節の動きがいつもと違う、

誰かから姿勢の悪さを指摘される・・・

そんなことはありませんか?

患者様の姿勢や歩容、日常生活の動作等をお聞きし、

身体の状態を確認する「だけ」で分かることが沢山あるんです。

是非、一度ご相談下さい。

〒470-2331
愛知県知多郡武豊町ヒジリ田61番
電話番号:0569-74-1580

【電車でご来訪の方】

JR武豊線武豊駅から徒歩約8分

ページTOPへ戻る▲

copyright(c)2018 なちゅらる All Rights Reserved.