ナチュラル居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業とは?

介護を必要とする人がそれぞれに適切な生活支援を受けられるようにケアマネージャーが各介護サービスの手続きなどを代行するサービスです。

要介護1~5の認定を受けている方がサービスの対象になります。

サービス内容

まずはケアマネジャーが、被介護者からの相談や要望に応じてケアプランを作成します。それに沿って適切な介護サービスの提供者・事業者との調整をおこないます。
 
ケアプランとは、要介護認定を受けた方がが介護サービスを利用するときに必要になる大切な書類です。被介護者本人が自立した生活をする上での希望や要望、目標などを設定し、達成に向けて利用すべき介護サービスの内容などを記載した、「介護サービスの利用計画書」のことを指します。

被介護者や家族が作成することも可能ですが、介護保険適用で自己負担がかからない事や、介護に関する専門的な知識が必要なので作成を代行をケアマネジャーに依頼される方がほとんどです。


ケアプランの作成後も月に1回以上は利用者の元へ足を運び、生活状況や目標の達成度に応じて必要であればプランの見直しを行うなど、マネジメントもおこなっていきます。

photo

また、要介護認定の更新や変更届の市区町村への提出など各種手続きの代行サービスもおこないますので、「症状が改善・悪化したので要介護認定の内容を変更したい」「書類の作成方法がわからない」といった場合もぜひご相談ください。

ナチュラル居宅介護支援事業所

ナチュラル居宅介護支援事業所では現在、介護支援専門員(ケアマネジャー)が6人(男性3人女性3人)在籍しています。

ご利用者様・ご家族の要望・緊急時に直ぐに対応できるように心掛けています。

対応エリア:半田市・武豊町・阿久比町・東浦町・知多市
対応時間:8:00~22:00(日曜定休)

ナチュラル居宅介護支援事業所

求人案内

保険適用について

ブログ一覧

ページTOPへ戻る▲

copyright(c)2018 なちゅらる All Rights Reserved.