介護予防体操(総合事業)ブログ

バランスディスク

バランスディスクやりました。

バランスディスクとは、空気の入ったビニール製の座布団みたいな物で、体幹トレーニングなどを行う際に使います。

本日の利用者さん、88歳にして片足でバランスディスクに乗り、両手を挙げて乗れました。
時間にすると10秒くらいでしたが、これはとてもすごいことです。


photo

7月から新しい教室がスタート

7月から木曜日の午後に新しく教室をスタートします。

疼痛緩和型の教室で、痛みやシビレがあるけど運動が行えるような教室となっています。
具体的には運動もしますが、電気をかけたりストレッチを個別に行います。

運動をしなくてはいけないと分かっていても、痛みやシビレのせいで運動ができない方は是非検討してみてください。

利用時間は13時30分~15時30分です。

photo

新サービス開始

今月より、希望者の方にプロテイン(タンパク質)の提供を始めました。

運動後に飲んでいただく事で、筋肉がより付きやすくなります。
また、高齢者の方は普段の食事から摂るタンパク質の量が不足している方がほとんどです。

その状態が続くと筋肉の減少が進んでいってしまうので、少しでも減少を止められればと思います。

photo

体力測定の結果

毎年、日本福祉大学さんご協力の元、体力測定を行っています。

利用者さんの平均値を2019年と2020年を比較すると、数字が良くなっている所もあります。

介護予防体操として結果が数字ででてきてとてもうれしく思います!

平均年齢が上がっているのにいい数字が出たので、素晴らしいことだと思います。

これからも利用者さんの為にがんばっていきます!!


*転倒リスクカットオフ値

TUG(time up & go)、4m歩行、CS5(イス5回立ち上がり)は数字よりも高いと転倒のリスクが高くなる。

握力、開眼片足立ち、セミタンデム、タンデムは数字よりも低いと転倒のリスクが高くなる。

photo

二・二六事件

体操で建国記念日の話から二・二六事件の話しになりました。

利用者さんの方が小学生の頃に起こった事件で、
その頃は雪がたくさん降っていて大変でだったとか、知った時はこんなに大きい事件だとは思わなかったなど、色んな話を聞けました。

僕は教科書でしか知らない事件でしたが、その事件を生で知っている方の話しが聞けて感激しました。

他にも10円札とか硬貨の1ドルとか。
自分の知らない事ばかりなので、とても勉強になります。

photo

バランスボール

今日の体操でバランスボールをやりました。

こちらの方、御年90歳。

この姿勢、実は胸はボールに接地していません。
腕とつま先で体を支えています。
非常に体幹が強くないとやれない姿勢なのですが、なんと10秒もこの姿勢で維持ができるんです!
これはすごいことです!!

もっと長くやれるように、これからもやっていきます。

photo

ページTOPへ戻る △

ブログ
過去の記事

求人案内

保険適用について

ブログ一覧

なちゅらる鍼灸接骨院

施設内を360°ご覧いただけます。

ページTOPへ戻る▲

copyright(c)2018 なちゅらる All Rights Reserved.