通所なちゅらるブログ

2022年9月29日

半田市の老舗和菓子屋の松華堂さんから販売期限の切れた和菓子をいただきました。

販売期限とは、賞味期限が切れる前だけど販売することができる期限が切れてしまった物で安心安全に美味しく食べることができるお菓子です。

半田市を代表する和菓子屋さんということで、利用者さんたちはとても喜んで召し上がっていました。

食品廃棄が社会的な問題になっている中で、このような取り組みをされている素敵な和菓子屋さんです。

私たちも少しでも社会問題を解決できるように頑張ります。

photo

2022年9月22日

19日は敬老の日ということで、19日の食事はこのような感じになりました!

利用者さんから意外と高評だったのがお赤飯でした(個人的には白米が大好きなので…)

帰りにご自宅へお送りする際に認知症の症状がある利用者さんからご家族に「今日は赤飯を食べた」とおっしゃていて、記憶に残るくらい喜んでいただけたということが分かりました。

食事の他にもなちゅらるから利用者さんたちへプレゼントをお渡ししました。

今後もこのような行事を大切にして、行っていきたいと思います。

photo

2022年9月15日

時々ブログでご紹介をさせていただいていますが、通所なちゅらるでは社会貢献活動の1つとして、障がいのある方が働く就労支援事業所のシフォンケーキを購入し、利用者さんへ提供をさせていただいています。

「柔らかいし、美味しく食べやすい」や「甘さもちょうど良い」という利用者さんたちの声が多く、普段のお菓子よりも高評価をいただくこともあります。

毎月25日ごろになるとデイサービスと同じ建物にある接骨院で訪問販売をされている関係から、少しでもお力になりたいと思い、始めてから数か月が経ちました。

障がいのある方の就労について書いてある本を以前読んだときに、障がいがあるというだけで低賃金で働いている人の多さにとても驚いたことがありました。

望んで障がいがある体になる人はいない。また、人は高齢者になれば必ず思うように体が動かなくなる。

このような当たり前のことを考えると、私たちが社会の一員としてやるべきことは見えてくるのではないかと思います。

photo

2022年9月8日

今月から見守りサービスを始めました!

なちゅらるのデイサービスを利用していただいている方の3分の1がお1人暮らしや利用者さんと配偶者という高齢夫婦世帯となっています。

そのような世帯の利用者さんが体調不良などでお休みを連続してされた際にスタッフがご自宅へお伺いをしてバイタルチェックなどをさせていただくというものです。
体調不良の悪化に少しでも早く気づけるようにという考えから始めます。

デイサービスという国から決められた制度で行う介護事業のため自由になんでもできるわけではありませんが、利用者さんの健康を守るためにできる限りのことはやりたいと思います。

photo

2022年9月1日

なちゅらるでは毎週ゲームレクを変えて行っています。
写真のゲームは夏らしく金魚すくいのようなゲームを行いました。
ゲームレクでは「楽しく体と頭を使う」ということを大事にしています。

コロナということで夏祭りが行われないこともあったり、そもそも高齢のために外出できない利用者さんもいるので、少しでも季節を感じられるゲームができて良かったです。

photo

ページTOPへ戻る▲

copyright(c)2018 なちゅらる All Rights Reserved.